卒業生・保護者の声

卒業生の声

ぜひご一読ください。「余裕で難関大学」を現役合格した研伸館の卒業生たちの声です。

東京大学理科Ⅰ類 現役合格 M.N.さん

数学は授業内で問題を解く時間があったり、先生にあてられて問題を解く時間があり、授業中に学ぶことが多かったのが印象に残っています。英語の授業では、高校に入るまでに必要な英語をきちんと学習でき、基礎をしっかり固めることができました。

研伸館に通って、勉強とクラブを両立する時間の使い方、勉強する習慣が身につきました。学校での宿題、研伸館の勉強、クラブの比重や、どうこなすかのリズムを身につけることができました。

また、中学生課程で教わった先生には、高校生になってからも模試の成績を見て頂いたり、全教科の学習指針を相談させて頂いたりしたので、中学生の時から先生方とコミュニケーションをとれてよかったです。

神戸大学医学部医学科 現役合格 Y.I.さん

英語はアットホームな授業で毎週楽しく受けられました。授業をきちんと聞いて出された宿題をしていただけですが、基礎的文法事項は身につきました。

また数学は少人数だったので一人ひとり丁寧に見てもらえました。研伸館オリジナルの自習用教材「My self」の自宅学習で力がつきました。研伸館の授業は生徒を当てて答えさせる先生が多いので、適度な負荷が自己学習につながりました。宿題は多すぎなかったので嫌にならず続けられました。質が良いので効率良く身についたと思います。

また、他塾に通っていた友人の話を聞いていると、研伸館は本当に環境が良いのだと思います。施設がきれいで使いやすく、受付の方も丁寧に対応してくださります。先生に質問もしやすく、授業を受けていない先生でも、親身になって質問に答えてくださいました。先生に質問するのが楽しくて、質問ができるように難しい問題に挑戦したりしていました。ぜひ積極的に質問に行ってください!

大阪大学医学部医学科 現役合格 M.K.さん

数学は学校進度対応講座だったので、学校のテスト対策などをしてくれて、勉強に取り組む姿勢ができたと思います。また、大量の問題をできるだけ短い時間に解くことで、計算力や基本的解法など、必要不可欠な部分が身につき、数学を得意と言えるきっかけになりました。

英語の授業では、中1・2で英文法を一通り終わらせ、中3からは基本的な構造把握の練習が始まりました。こんなに早い時期から理論的に文章を読む訓練をしていたことは、後々の英語力に大きな影響があったと思います。

年に3回あるマスターテストで点を取ることを目標に、与えられた教材だけでなく自分で考えて勉強するくせがついたのは本当によかったです。また、セミナーで受験の情報を聞くことで早い段階から入試を意識し、勉強に取り組むモチベーションが上がりました。

先生との距離が近かったのは本当によかったです。先生に言われたことをきちんとしていれば他の生徒に差をつけることができますよ!

京都大学医学部医学科 現役合格 S.M.さん

数学の授業では、小手先の技ではなく、その根底にある基礎をじっくりと教えて頂いたため、一見難しそうな問題でも深い知識で簡単に解くことができるようになりました。

中学生課程に通って早い段階から大学受験を意識できてよかったです。クラブ帰りにクタクタに疲れていても研伸館に通ったことでさらに気力と体力がつきました。

東京大学理科Ⅰ類 現役合格 T.A.さん

気付いたら成績が平均レベルまで落ちていて、姉が通っていたので研伸館に入学しました。

研伸館に入学するまで、数学は雰囲気で解いていました。公式など覚えず、その場で考えていたので明らかな時間のロスでした。中学生課程の授業では解き方をパターン化し、覚えることの有用さを学びました。数学の勉強の仕方を知ったのは、このときの数学の講座でした。

少なくとも中学生としての履修内容を理解まで持っていけたことは非常にタメになりました。ここで数学が救われていなかったら高校生になって苦労し、総くずれになっていたと思います。

東京大学理科Ⅱ類 現役合格 K.S.さん

学校の成績が悪かったのでプロの講師に指導してもらえると聞き、研伸館に通うことにしました。

研伸館に入学するまで全く勉強していなかったのが、やるようになったことは大きな進歩でした。自分ではやる気が出ないと学習しないタイプだったので、定時に必ず学べるというのは僕の性格には合っていたと思います。

中学時代はまだまだ受動的でしたが、この頃の中学生課程での経験は高校での学習態度につながったと思います。

京都大学理学部 現役合格 K.N.さん

友達に誘われたのがきっかけで研伸館に通いました。勉強面でもとても尊敬していたその友達が通う研伸館はどんなところなのだろうかとすごく興味を持ちました。最初に受けた数学の授業は、丁寧な解説でわかりやすく、黒板もきれいでノートがとりやすかったことを覚えています。

また毎回あった授業内演習もおもしろかったです。そのとき一番印象に残ったのは、自分は当時数学に自信があったのですが、学校の数学の進度と研伸館の進度では大きな差があって、テストに通るだけでも精一杯だったことです。あのとき頑張って数学をやったことが、後々の数学力につながっていったんだと思います。

英語は苦手で、研伸館の授業を受けて、文法力、単語力が圧倒的に足りないことがわかりました。

研伸館は自習室の雰囲気がとてもよく、学校で昼間勉強し、夜は研伸館で授業、または自習という生活リズムが作りやすかったです。研伸館に通って他人より早く勉強を始めようという意識ができたのがよかったと思います。

中学生で本格的な大学受験の勉強をするということが早すぎるということはありません。中学生のうちから頑張ることは、周りと差をつけるうえでとてもいいことです。頑張ってください。

京都大学農学部 現役合格 M.N.さん

数学の授業は非常にわかりやすく、毎回の授業が楽しみでした。授業中あてられるので、ただ受け身になって授業を聞くだけでなく、積極的に授業に参加することができました。

中学生課程に通って、塾と学校の両立に早い段階から対応することができたこと、中3のときに先生と面談したことで、高1になってからの学習方針が定まり、現役合格につながっていったと感じます。

また自習室の利用により、「学習の習慣化」と「自立した学習」を中学生の段階からできるようになりました。継続は力なり!です。

京都大学工学部 現役合格 Y.O.さん

合格発表のときは喜びが爆発して、本当に嬉しかったしホッとしました。研伸館は先生方がみんな丁寧で、レベルの高い授業を受けられたことが良かったです。中学生の間に高校内容を進んで学習することによって、高校に入ってからたくさん演習することができたので、進んで学習することはとても大切だと思います。

大阪大学工学部 現役合格 S.S.さん

仲の良い友人が通っていたため、研伸館に入学しました。

数学の授業は、生徒をどんどんあてるので授業への集中度が上がり、復習などの勉強する時間が増えました。学校の定期テストも簡単に感じるようになりました。中学生課程で数学の授業を受講し、基礎から定着させたことにより、大学受験でも数学を武器にできたと思っています。研伸館の授業はずっと目標が大学受験と定まっていたので、大学受験に対する意識は周りに比べて高くなったと思います。

また、研伸館の良さは先生と生徒の距離の近さだと思っています。わからないところは先生に質問し、しっかり理解するまで説明してもらいました。

まだまだ大学受験は遠く、実感のないものかもしれませんが、あっという間にやってきます。なりたい自分を目標に頑張ってください。

京都大学医学部医学科 現役合格 K.H.さん

友達が通っていたので研伸館に入学しました。

英語の授業では、毎回授業中や宿題で短い英文の和訳の演習があって、まだ文法くらいしか知らなかった僕には難しかったことをよく覚えています。そのときに文構造をしっかり考えられたことが後の英語力につながりました。

週1回の授業は負担にならず勉強する習慣がつきました。また自習室が静かだったので、勉強しやすかったのがよかったです。

保護者の方々の声

保護者の方々も、研伸館にご満足されています。

京都大学 薬学部 現役合格生(甲南女子中・高出身)の保護者様

研伸館に入学を決められた理由は何でしたか?
駅に近いこと。女の子なので夜道はもちろん繁華街もNGでした。また、東大理Ⅲをめざす子供達が多く通い、合格者も多数出していること。他の生徒たちの努力を身近に感じることが、きっとよい刺激になると思いました。
研伸館に入ってお子様が変わったと思うところをあげてください。
1年生の頃は先生の言われるとおりに予習、復習、宿題をこなしていましたが、学年が上がるごとに自分の力を自分で正確に判断し、何をどうすればよいかを考え実行できるようになりました。
学校と研伸館の両立は家族から見てどのようなものでしたか?
帰宅するのは夜10時半すぎでした。大変そうでしたが本人はいたって楽しげで研伸館が大好きだった様です。学校の方は、研伸館の授業を理解すれば、できてあたり前というスタンスでした。
これから中高一貫校に通う方々に、なにかアドバイスをお願いいたします。
多感な時をゆっくりと育んでいけるという点では一貫校はいいですが、中3、高1の頃は少し緩むきらいがあり ます。早いうちから大学受験を視野に入れて乗り切ることが大事だと思います。

大阪大学 理学部 現役合格生(神戸海星女子学院中・高出身)の保護者様

お子様が研伸館に入学したときのことを教えてください。
当初は難しいと全く自信を無くして居りましたが、友達に励まされ、先生方に時間外に質問して教えて頂くようになって、研伸館での勉強が大変楽しくなっていきました。
具体的に研伸館に入ってよかったことを教えてください。
勉強が好きになったこと。親しい友達同士で切磋琢磨して意欲的に受験勉強に取り組めたこと。進路決定で迷ったり悩んだりしたとき、先生方に適切なアドバイスを頂いて、安定した気持ちで受験に臨めたこと。
学校と研伸館の両立は家族から見てどのようなものでしたか?
学校では部活や学校行事に精一杯打ち込んで、学校生活を大いに楽しみ、放課後は研伸館に直行し、自習室で勉強していました。両立はうまくいっていたと思います。
これから中高一貫校に通う方々に、なにかアドバイスをお願いいたします。
中高一貫校だから特にどうこうということではなく、自分の子供を信じて本人に任せて見守りながら、親としては健康管理に気をつけることくらいでしょうか。

在校生の保護者様

研伸館に入ってお子様が変わったと思うところをあげてください。
勉強を喜んでするようになりました。同じ中学校のお友達もたくさん来られているので、お友達と一緒に話もしたり、励まし合ったりして積極的に勉学に取り組むようになりました。
研伸館の講師に関しての印象などがあれば教えてください。
塾での子どもの様子や、将来の進路に関して、わからないことがあったりした場合も、個人懇談などで親切に教えて下さり、また、どの教科の講師の方々も、熱心で、子どもを大切に扱ってくださいましたので、安心して子どもをあずけることができました。
学校と研伸館の両立は家族から見てどのようなものでしたか?
学校と研伸館は切り離せないもので、今まで、中学校でよい成績がとれましたのも、中学校の先生方のご指導と、研伸館の先生方のご指導が二つ合わせてあったからで、とても感謝しています。
これから中高一貫校に通う方々に、なにかアドバイスをお願いいたします。
学校の授業についていけることが、まず、大切な第一歩だと思います。そして、学校と、学校の授業を助けて下さる塾と、身近な方々、家族、皆の力を合わせて、子どもたちが世の中の役に立ってゆける大人へと成長してくれるように、共に努力してまいりましょう。

在校生の保護者様

研伸館に入学を決められた理由は何でしたか?
中学受験で第一志望にあと一歩届かなかったので、少しでも先を行くライバルに追いつくために中1から通塾させることにしました。研伸館に決めた理由は、
①自宅から近いこと、
②講師が学生ではなくプロフェッショナルであること、
③小学時代と同様、他の難関中学に進学された生徒と机を並べ、彼らの能力を肌で感じ、良い意味で影響を受けられること。
具体的に研伸館に入ってよかったことを教えてください。
先生がプロフェッショナルなので授業がわかりやすく、また雑談も、先生も周りの生徒も優秀な方ばかりなので、ウィットに富み、長時間の授業だが退屈しないこと。毎回テストの成績が発表されるので常に自分の立ち位置が確認できること。
研伸館に入ってお子様が変わったと思うところをあげてください。
今のクラスの雰囲気を気に入っており、「このクラスから落ちたくない」という以前にはない積極性がみられるようになりました。
これから中高一貫校に通う方々に、なにかアドバイスをお願いいたします。
中学受験と違い、大学受験は6年後と長く単調な道のりですが、この研伸館の先生方、そしてまわりの優秀な生徒さんたちに囲まれた環境は大変魅力あふれ、退屈することなく、毎日楽しみながら力を伸ばしてくれると思います。