2020年よりの大学入試制度改革に向けて重要になってくる批判的思考力を測定する「思考力テスト」

唐突ですが、次の会話を何かおかしいなと思いませんか?

Aさん「難関T大学理学部アンケートによる
と、毎週専門書を1冊以上読む課題がある人が8割以上らしいよ。」
Bさん「8割か。大学生って、やっぱり入学してからも勉強
大変なんだね。」

日常会話としてならともかく、(本当にそうかな?)と違和感を覚える人もいるかもしれません。
その違和感を「批判的思考」といいます。「~から…である」という論理的思考よりもう一段深い思考力です。

批判的思考とは?

BさんはAさんの話から「大学生は入学してからも勉強が大変」という結論を導いていますね。

しかしアンケートはT大学の理学部対象のようです。ということは、全ての大学・学部で同様の答えが得られるわけではないはずです。

このように、調査結果がある一部しか対象としない「偏ったサンプル」によるものであれば、それをもとに全体のことを(一般化して)語ることはできないというのが批判的思考です。

批判的思考は、私たちが思い込みや不注意による誤りに陥らないための有効な思考です。

ベネッセ教育総合研究所が開発した「思考力テスト」の無料受験が可能に!

今回、ベネッセ教育総合研究所が開発した「批判的思考力」を正確に測定するテストを無料で受験できることになりました。批判的思考を以下の3つのスキルに分割し、それぞれのスキルの出来を示す特別な成績報告書を用意しています。

批判的思考の3つのスキル

  • 【明確化】=問題文、話の論点、著者の主張などを正確に把握する力(読解力)
  • 【推論の土台の検証】=使える情報かどうか、推論に必要なデータに過不足はないか、などを判断する力
  • 【推論】=論理的に正しい論法で結論を導く力(正しくまとめる力)

2020年よりの大学入試制度改革を迎え、これまで学力の中心と考えられてきた教科学力に加えて批判的思考力がますます重要になってきます。

この思考力テストを通じて自分のもう一面の力を知るチャンスを活用してください。

  • 成績処理はベネッセ教育総合研究所に委託します。
  • 問題はすべて回収し、小問ごとの成否ならびに解答は非公開となります。

思考力テスト概要

対象 中高一貫校 中学3年生
実施日 JR住吉校 11月16日(木)①17:20~18:20②19:50~20:50
※①または②のご都合の良い方をお選び頂けます。
上本町校 11月16日(木)20:05~21:05
阪急豊中校 11月17日(金)18:55~19:55
天王寺校 11月17日(金)19:50~20:50
学園前校 11月17日(金)19:50~20:50
京都校 11月17日(金)20:05~21:05※本館で実施します。
西宮校 11月25日(土)19:40~20:40※高校生課程校舎で実施します。
受験料 無料
試験形態 選択(マーク)式25問

お申込みについて

申込締切 実施日2日前19:30まで
※先着順にて受付し、定員になり次第締切とさせて頂きます。
申込方法
窓口
「総点検シリーズ」の申込書を最寄の研伸館まで提出してください。申込書
FAX
「総点検シリーズ」の申込書を最寄の研伸館まで送信してください。(お申込確認のお電話を差し上げます。その時点で申込書受理とさせて頂きます。)申込書
ウェブ(一般生のみ)
お申込みボタンよりお申込みください。(お申込確認のお電話を差し上げます。その時点で申込書受理とさせて頂きます。)
窓口受付時間 11:00~19:30(JR住吉校・高の原校、上本町校[月~金]は、13:00~19:30)
[日曜日は11:00~17:30 ] ※西宮校・JR住吉校は、日曜は休館のため受付を行いません。
※10/30・31は全校舎休館となります。
お問合せ先 受講希望校舎