夏期講習2022

中高一貫校 中学1年生、中学年生2、中学3年生対象 夏期講習2022 夏期講習2022

ゆるぎない実力をつける夏!!

中高一貫校を知り尽くした研伸館で、ハイレベルな生徒と学び、競い合い、難関大学合格への道を確実にしていこう。

高校生の方はこちら(高校生課程へ)

研伸館ではいわゆる受験テクニックを一方的に教える授業は行っていません。

学問の核心に触れ、自ら「なぜ?」を考える授業を中心にしています。疑問を追求することで、生徒たちの知的好奇心を引き出し、想像力を磨きます。それが、学ぶ意欲へとつながるのです。ひとりで考える力を身につけると、何年経っても忘れない本物の知識となります。

📄 英語の指導方針

英語の思考に必要な「真の文法力」と「高度な読解技術」を養成します。

目指すべきは、「会話なら通じる英語」ではなく、「将来、学問・ビジネスの分野で国際的に活躍できる英語力」の習得です。英語の思考に必要な真の文法力とそれを土台にした高度な読解技術の養成を行っています。

📄 数学の指導方針

今から本質を考え理解する習慣をつけ、難関大学突破へと導きます。

小手先のテクニックを磨くのではなく、何事に対しても深く思考する習慣・姿勢を大切にし、最終的には出題意図や背景を読み取ることができる力を養っていきます。

現役合格へ導くカリキュラム

カリキュラムに始まりカリキュラムに終わるといってよいくらい、現役合格に向けてカリキュラムは大変重要です。自分にあった流れでしっかり学習することが実力アップにつながります。

だからこそ、塾選びは学校の進度と塾の進度をしっかり見て検討することが大切なのです。

研伸館には、講師陣が学校の進度や内容を研究し作り上げた、ほとんどの中高一貫生に対応できるカリキュラムがあります。これにより学校の先取り学習もスムーズに進めていくことが可能です。

学校やお子様の状況に応じた講座を探してみてください。英語と数学でクラスを揃える必要は全くありません。どの講座がぴったりか迷ったときは、研伸館まで。これまで数多くの生徒に対応し、学校情報などを知り尽くした講師・受付がお応えします。

生徒の在籍校・合格実績

研伸館には、多くの有名進学校の生徒が通っています。ハイレベルな生徒たちと共に学び、競い合うことで、難関大学現役合格への道が拓けるのです。

※在籍生2022年1月現在。高3は12月卒業で1月在籍なしのため2021年12月現在。講習生含まず。

※アップ教育企画合計です。高3の12月期をもって平常授業を終了します。この平常授業終了時点および総合型選抜・学校推薦型選抜合格者を考慮し、高3の9月以降から平常授業終了時まで在籍していた生徒が現役合格した場合に実績数とみなしています。

中学生課程から研伸館に通い続けて現役合格を呆たした卒業生たちの声です。

東京大学 文科Ⅰ類 現役合格(洛南中学・高校卒)

研伸館中学生課程ではクラス替えを兼ねたテストがあったことで自然と勉強する習慣がつきました。授業内で高校での学習を意識した話やテーマを扱ってくださったことで、 特に大きな変化を感じることなく、スムーズに高校の勉強に移行できたと思います。

京都大学 医学部医学科 現役合格(灘中学・高校卒)

中学のうちから数学や物理化学の楽しさを実感しながら学べたことが現役合格につながったと思います。その時期に身につけておいたことが、高2、高3になってからの追い込みを助けてくれました。また、毎週決まった時間に勉強し、先生と話すことで学習の習慣化ができました。

京都大学 理学部 現役合格(奈良女子大学附属中学・高校卒)

研伸館中学生課程は授業内容やテキストの解説などがとても分かりやすく、この時期に基礎的なことを学習でき、自律した学習をするようになりました。また、部活などで欠席した授業もVODで見ることができるので勉強との両立ができたことが現役合格につながったと思います。

京都大学 理学部 現役合格(大教大附属天王寺中学・高校卒)

学校の授業よりも進度が速いのでアドバンテージとなりました。この時期に英語と数学の塞礎固めができたことが将来の大学現役合格につながりました。また、セミナーなどのイベントもあるので早くから大学受験がどういうものかを知ることができて良かったです。

京都大学 法学部 現役合格(大阪星光学院中学・高校卒)

分からないところを丁寧に教えてくださったので、高校になってからも研伸館で勉強し続けようと思いました。先生が親しみやすく話しやすかったので、気軽に質問ができたこともよかったです。また、テスト前などには自習室を利用しましたが、とても勉強がはかどりました。

大阪大学 医学部医学科 現役合格(四天王寺中学・高校卒)

毎週小テストがあったおかげで「授業後すぐに復習すること」、授業の前後に自習室を利用することで「自習をすること」を習慣化させることができました。また先生に質問しやすいので、分からないことがある時に「放置せずに解決するまで質問する」という習慣にもつながりました。

神戸大学 医学部医学科 現役合格(神戸女学院中学・高校卒)

数学の授業では、時には面白い例え話などをはさみながら教えてくださり、数学があまり得意でなかった私でも楽しみながら勉強することができました。また、なかなか中3から物理化学の授業をしている塾がなかったため、中学生課程の講座を取ることで周囲に理科で差をつけることができました。