夏期講習2018

お申込み受付は終了いたしました。

学問の本質に触れると、ひとりで考えるチカラがつきます。するとそれは本物の知識となり、実力となります。

研伸館中学生課程の夏期講習の特長

1講座から受講可能。必要な講座を自由に選択していただけます。
講習は入学試験なしで受講できます。受講学費のみで、入学金などの諸費用は不要です。
夏期講習受講生は、期間中(7/19~8/31)自習室・食事室を利用できます。

研伸館の教室授業をそのまま、好きな時間に専用ブースで受講できます。

中1英単語集333この夏学習しておきたい英単語を333語厳選して作成した単語集。単語の覚え方も指南している単語集なので、これまで単語学習に苦戦していた人でも、この単語集をやり切れば、今後単語学習で苦労することはなくなります。

講習最終日に行うマスターテストの結果によって9月期平常授業への入学認定を行います。

(入学認定対象講座につきましては、デジタルパンフレットの各学年講座案内ページをご覧ください。)

研伸館ではいわゆる受験テクニックを一方的に教える授業は行っていません。学問の核心に触れ、自ら「なぜ?」を考える授業を中心にしています。「なぜ?」を追求することは、生徒たちの知的好奇心を引き出し、想像力を磨くからです。

そして自ずと自ら勉強する意欲をかきたてます。ひとりで考える力を身につけると、何年経っても忘れない本物の知識となります。

中高一貫校生に対応した現役合格へ導くカリキュラム

実力錬成講座

実力錬成講座概念図

カリキュラムに始まりカリキュラムに終わるといってよいくらい、現役合格に向けてカリキュラムは大変重要です。自分にあった流れでしっかり学習することが実力アップにつながります。

だからこそ、塾選びは学校の進度と塾の進度をしっかり見て検討することが大切なのです。

研伸館には、講師陣が学校の進度や内容を研究し作り上げた、ほとんどの中高一貫生に対応できるカリキュラムがあります。これにより学校の先取り学習もスムーズに進めていくことが可能です。

学校やお子様の状況に応じた講座を探してみてください。英語と数学でクラスを揃える必要は全くありません。どの講座がぴったりか迷ったときは、研伸館まで。これまで数多くの生徒に対応し、学校情報などを知り尽くした講師・受付がお応えします。

実力錬成講座の受講者の声を見る

学校進度対応講座

学校進度対応講座説明図

研伸館中学生課程では、様々な学校進度対応講座を開講しています。これらの学校は、いずれも独特な進度・カリキュラムで学習しており、テストの出題形式にも特徴があります。

各学校の授業についての対応法を経験豊富な研伸館講師から学び、研究しつくされた教材でしっかりと勉強すれば、ライバルたちに大きな差をつけることができるのです。

研伸館中学生課程では、講習期間は、それぞれの科目を指導の目的に応じて『総点検』『先取り』などに分けて実施することでより大きな効果を生んでいます。「学校の予習・復習を完璧にしたい」という人は、この学校進度対応講座を受講し、2学期からの飛躍に繋げてください。

学校進度対応講座の受講者の声を見る

忙しい中学生活には、厳選されたテキストが必要です。研伸館は「効率と効果」を綿密に計算しています。

大学入試はもちろん、各中高一貫校の学習状況を把握した講師陣の英知を結集したテキストです。市販の参考書・問題集とは異なり、講義で使用することと家庭学習でも活用することの両面を考えた構成になっています。
解説は、さっと読んで内容を確認できるようコンパクトにまとめてあり、問題は厳選されたものばかりです。『これらをしっかり理解すること=単元を深く広く押さえること』になります。

研伸館のテストは、しっかり復習し、理解度を高め、自ら考える機会を増やすことを目的にしています。

研伸館中学生課程では、専任講師ならではの本質の理解に至る深い内容の授業を行っています。授業で充分ポイントをつかむことができますが、より深い理解力・応用力を身につけ、学習内容を自分のものにすることが大学現役合格への秘訣です。生徒たちが自ら積極的に復習する意識を高めることができるように、学力レベルに合わせた各種テストを実施しています。

夏期講習スケジュール

研伸館中学生課程夏期講習スケジュール表

★「夏の質問Time」実施(詳細はデジタルパンフレットをご覧ください。)

※入選…9月期入学選抜試験

※JR住吉校は日曜と8/13(月)~16(木)は休館日です。

開講期間

1講座 90分授業×5日間(2日間講座・3日間講座もございます。)

ターム 期間
スタートターム 7/19(木)~7/21(土)
Aターム 7/23(月)~7/25(水)・27(金)・28(土)
Bターム 7/30(月)~8/1(水)・3(金)・4(土)
Cターム 8/6(月)~8/8(水)・10(金)・11(土)
Dターム 8/13(月)~8/15(水)・17(金)・18(土)
Eターム 8/20(月)~8/22(水)・24(金)・25(土)
Fターム 8/27(月)~31(金)
  • 講座によりターム・時間帯が決まっています。 別紙時間割にてご確認ください。
  • 但し、2日間集中講座は、各タームの1日目・2日目あるいは4日目・5日目の2日間で実施します。

授業時間

1限 9:00~10:30
2限 10:45~12:15
3限 13:00~14:30
4限 14:45~16:15
5限 16:30~18:00
6限 18:15~19:45
7限 20:00~21:30

開講講座と時間割

全開講講座の詳細は、以下のデジタルパンフレットをご覧ください。

パンフレット表紙をクリックすると新たなウィンドウが開き、パンフレットの内容がブラウザ上で閲覧できます。

※閲覧推奨環境に関しましては、デジタルパンフレット閲覧推奨環境についてをご覧ください。

夏期講習学費

以下はすべて税抜表示です。

教室授業

5日間講座
講座数 校内生 校外生
1講座 15,000円 16,000円
2講座 29,000円 31,000円
3講座 41,000円 44,000円
4講座 51,000円 55,000円
5講座 59,000円 64,000円
6講座 66,000円 72,000円
7講座以上 1講座につき7,000円追加 1講座につき8,000円追加
3日間講座
  校内生 校外生
1講座につき 7,000円 7,600円
2日間集中講座
  校内生 校外生
1講座につき 5,000円 5,400円
英語4技能 PiCK-Intensive
校内生 校外生
30,000円 32,000円

VOD授業

研伸館の教室授業を収録した映像授業を、自分の都合に合わせて視聴できるシステムです。


レギュラー受講 校内生 校外生
5日間講座 13,000円 14,000円
2日間集中講座 4,200円 4,800円

レギュラー受講とは・・・夏期講習の時間割と都合が合わない場合に、教室授業の代わりとして、5回または2回全てをVODで受講する。

スポット受講 校内生 校外生
1回ごと 無料

スポット受講とは・・・夏期講習の教室授業の受講生が、欠席した授業を(または復習のため)VODで1回分受講する。


教室授業とあわせてVOD(レギュラー受講)を受講される場合は、「教室授業とVODの合計」が学費となります。ただし、VODの講座を教室授業の料金と見なすほうが安価になる場合はVODを教室授業の学費として取り扱います。

例)教室授業3講座とVOD(レギュラー受講)2講座の校外生の場合
教室(3講座)44,000円+VOD(2講座)14,000×2=72,000円⇒64,000円
教室授業5講座の学費として取り扱います。

※テキスト代を含みます。

お申込みから受講まで(一般生)

1受講講座を決める

ご不明な点、お悩みの点等ありましたら、各校の窓口にお気軽にご相談ください。

2お申込み

申込み受付は終了しました。

申込締切 各講座開始3日前19:30までです。
※JR住吉校のDタームの講座は8/11(土)19:30まで
お問合せ先 各校舎
  • 締切日前でも定員に達した場合はその時点で締め切らせていただきます。
  • お申込み後の講座の減少・取消はできません。 納入された学費は、いかなる場合もお返しできませんのでご了承ください。
  • お電話でのお申込みは受け付けておりません。

3学費納入

申込後、「学費等お振込のご案内」を郵送いたします。期限(学費等お振込のご案内に記載)内にお振込みください。

4テキスト配布

申込まれた中学生課程各校舎で配布いたします。校外生の方は、学費をお振込み頂いた後、お受け取りください。

配布期間 7/11(水)~
配布場所 11:00 ~19:30 (JR住吉校・高の原校、上本町校(月~金)は13:00~〈7/18(水)まで〉)  
※7/15(日)は9:00~17:30
※休館日(上記参照)は配布を行いません。
配布時間 研伸館中学生課程 各校舎受付

5夏期講習受講

  • 授業教室を確認のうえ、座席表に従って着席し、授業を受けてください。(授業教室と座席表は館内に掲示しております。)
  • 授業初日は少し早めにお越しください。
  • ご不明な点等ございましたら、窓口受付にお尋ねください。

講座の追加申込について

締切は、各講座開始3日前までです。(一旦申し込まれた後、受講講座を追加される場合は下記の手続きを行ってください。)
※定員に達している場合は追加できません。

申込方法 「講習受講変更届」の提出が必要となりますので、受付窓口にてご確認ください。
学費 追加後の全学費と既に納入いただいた学費との差額の振込明細書をお渡しします。振込期間内にお振込みください。
【テキスト】
追加分の学費をお振込み頂いた後、受け取ってください。