中高一貫校中学生の夏期講習 中1

研伸館中学生課程の夏期講習は、

  1. 1講座から受講可能な単科講座制
  2. シンプルな無試験申込み制
  3. うれしい施設利用特典
  4. 自分のペースに合わせて受講したい人に最適なVOD受講システム
  5. 夏の学習をサポートするイベント実施
  6. 中1の夏期講習受講者全員にオリジナル英単語集「夏単333」を無料進呈
  7. 夏期講習受講後につながる9月期入学認定

学問の本質に触れると、ひとりで考えるチカラがつきます。するとそれは本物の知識となり、実力となります。

合格実績

多くの有名進学校の生徒が通う研伸館だからこそ、ハイレベルな生徒たちと共に学び、競い合い、難関大学現役合格への道が拓けるのです。

担当講師からのメッセージ

中1英語トップレベルS+

目標この夏、中2英語の学習をスタートしましょう!

中1英語最高峰のトップS+クラスでは、まず、【前半】で1学期の学習内容を実践レベルに引き上げ、その後の【後半】で中2内容の学習に突入します。

重要ポイントの解説は丁寧に行いますが、全体的に速いペースで授業を進めますので、「授業で聞いたことはその場で覚える」「家で反復練習をして完全定着を図る」という2点を大切にして、しっかりとついてきてください。

トップS+クラスで英語を学び、見事超難関大学に合格していった先輩たちはみんな、早期から努力を継続させる大切さを語っています。皆さんもこのトップS+で将来の栄冠に向けて着実な歩みを進めていきましょう。


中1英語トップレベルS

目標この夏、確実な英語力を身につけましょう!

中1の2学期は少しずつ学校の成績に差が出始める時期であり、下がりゆく平均点を尻目に高得点を取り続けられるかどうかの分かれ目になります。

【前半】では、リスニングなどの活動に楽しく取り組みながら中1内容の復習をしつつ、発音記号やフォニックス(つづりと発音のルール)も扱い、発音・書き取りを通して単語や英文をスムーズに暗記できるようにします。

その後、【後半】では、2学期以降つまずきやすい単元を5つ取り上げ、各単元が絡み合うよう工夫されたテキストで学習していきます。2学期の学校の授業を受けた時、「夏に研伸館で先取りしてよかった」と思える、そんな講座です。

<basic>はbe動詞と一般動詞の使い分けを習得し、「疑問詞」「助動詞」「複数形」など他の単元との融合問題にも対応できるようになることを目標とする【後半】へつなげる講座です。


中1英語ハイレベル

目標この夏、疑問詞を攻略しましょう!

「いつかは英語をペラペラと話せるようになりたい」英語を学び始めた頃に誰もが夢見ることですね。単語を覚えることはもちろん、英語を話したり聞いたりする時に大切なことは「繰り返し練習」です。

【前半】では、英語の仕組みをしっかり学び、会話や文章を通して、文法に役立つ表現を「繰り返し学習」で完全に身に付けます。

その後、【後半】では、テストで差がつく「疑問詞」を徹底的に指導します。疑問詞を含む文には「作り方のコツ」があるので、「コツ」を楽しく、分かりやすく学習します。この夏は英語をモノにしてライバルたちに差をつけましょう!


中1数学トップレベルS+

目標この夏、高次式の世界へ足を踏み入れましょう!

代数分野を学習するうえで最重要分野と言える、展開・因数分解を学習します。展開・因数分解は高校数学における計算の根幹をなし、『ただ計算ができる』だけでなく、『道具として使いこなす』ことが求められます。

【前半】では展開・因数分解の基本から標準レベルの問題を扱います。とはいえ、授業では中学内容に留まらず、高校内容まで踏み込みますので、容易い内容ではありません。

さらに【後半】ではその発展内容に加えて、「図形の証明」の演習を行います。幾何の知識をフル回転させ、幾何の面白さを堪能してください。大学入試へと続く長い階段を、着実に一歩ずつ登っていきましょう。


中1数学トップレベルS

目標この夏、1次関数、図形の証明を究めましょう!

【関数編】1次関数は、この先学習していく2次関数、三角関数など関数分野のスタートになります。関数と方程式の繋がりまで確実にマスターしましょう。

【幾何編】では、単なる理解にとどまらずしっかり筋の通った記述ができるように取り組んでいきます。例えば、右のような証明です。じっくり考え、平面幾何の真の力を身につけましょう。


中1数学ハイレベルA

目標この夏、連立方程式と平面・空間図形を制覇しましょう!

算数から数学への橋はうまく渡れましたか?扱う数の広がりと具体的な数から抽象的な文字への対応、長さや角の求値から図形の性質への変化が1学期のテーマでした。

ちょっとつまずいているかな?と感じている人も数学は得意科目!と思っている人も、この夏が正念場であることには変わりありません。

【幾何編】では、平面・空間図形の復習から発展問題まで取り組んでもらいます。

【代数編】では、連立方程式を基本の導入から発展問題まで講義していきます。今のアドバンテージを5年後まで維持するためにも、さらに先へ先へと進めていきましょう。


中1数学ハイレベルB

目標この夏、1次方程式と平面・空間図形を習得しましょう!

新しい数学の世界には慣れましたか?具体的な数値の替わりとして登場する文字式、単なる求値ではなく本質の理解が必要とされる平面図形など、算数から数学への意識の切り替えが求められる1学期でした。

【幾何編】では、平面・空間図形の基礎から標準問題まで復習していきます。

【代数編】では、未知数を求めるために欠かせない1次方程式を計算から文章題まで学習していきます。今まで学習してきた知識や解法を引き続き利用しつつ、新しい概念や問題に挑戦していく姿勢こそが、数学の世界を拡げていくための第一歩です。ライバル達に差をつける夏にしましょう!

中1生へ。夏期講習受講者の声

中1英語トップレベルS+【後半】

  • 知らなかったことや不規則に変化する過去形など、間違えやすい動詞を習えてよかったです。(東山・ユリーカ)
  • 動詞の過去形をたくさん覚えられたし、過去の文も作れるようになって面白かったです。(神戸女学院)
  • 過去形の文など、まだ習っていないことをたくさん学べてよかったです。(東大寺)
  • すごく面白くて、来るのが楽しみになりました。(四天王寺・英数Ⅱ)
  • 英語の文法の理解力が深まりました。特に過去形が分かりやすかったです。(洛南高附属)

中1英語S【後半】

  • 英語がさらによく理解できたし、新しいことも学習できて良かったです。(帝塚山・S 理)
  • be 動詞や疑問詞なども復習できたし、過去形も学べたのでよかったです。(大教大附属天王寺)
  • 肯定文の語順などが確認できて不規則変化も覚えることができました。(奈良女子大附属)
  • 今までの英語の勉強方法が悪かったことに気が付くことができてよかったです。(高槻)
  • 苦手だった英語が得意と言えるまで上達しました。(神大附属)

中1英語SA【後半】

  • 学校でまだやっていない部分だったので基本からやってもらい、とても理解しやすかったです。(金蘭千里
  • 発音練習をたくさんしたので、英語がわかりやすくなってよかったです。学校でわからなかった部分がわかってすっきりしました。(大谷・医進)
  • 文法とか理解しやすくて授業もおもしろくて頭に入ってきました。(大教大附属平野)
  • 学校で習っていない事や知らない単語の知識が身についてよかったです。(帝塚山・S 理)
  • 先生の授業が分かりやすかったので成績が伸びた気がして良かったです。(大教大附属池田)

中1国語~現代文を読み解く~

  • ただ文章の内容に取り組むだけでなく、関連した話・知識などを聞くことで印象に残りました。(洛星)
  • 私は国語が苦手でしたが、楽しく面白く授業することが出来た。(近大附属・医薬)
  • 文章を丁寧に読むことで心情などが分かりやすかったです。(甲南)
  • 文章を読み取るためのポイントがよく分かりました。(奈良女子大附属)

中1数学S+[前半]

  • 代数が得意になりました。(洛南高附属)
  • 毎回のチェックテストで理解していなかった部分が分かり、勉強しやすかったです。むずかしい問題を先取りできてよかったです。(神戸女学院)
  • 学校の予習になりました。またわかりやすく、いい授業でした。(甲陽)

中1数学S【後半/代数編】

  • グラフの書き方など、新しい事ばかりだったけどとても分かりやすく面白かったです。(神戸女学院)
  • 発展問題に取り組むことができて良かったです。(四天王寺・英数Ⅱ)
  • 関数が分かりやすかったです。(東大寺)

中1数学S【後半/幾何編】

  • この授業で証明をしっかりと理解できました。学校でも習っていましたが、より深く分かりました。(大阪星光)
  • 証明を書く力がつきました。(大教大附属池田)
  • 証明の書き方がとても理解できました。証明が得意になってよかったです。(洛南高附属)

中1数学SA【後半】

  • 自分の学校より早い内容を習えて2 学期が少し安心できました。(六甲)
  • めっちゃ難しかったけれど、チェックテストがあるので、毎日復習できて良いです。定着した気がします。(帝塚山・S 理)
  • 不等式や空間図形のコツをつかむことができました。(京教大附桃山)
  • 図や式などの意味をしっかり説明してくださってよかったです。(甲南女子・S アド)
  • 難しい問題がたくさんありましたが、1 つ1 つ丁寧に解説してもらえてよかったです。(大教大附属平野)

中1数学SB【代数編】

  • 連立方程式のことを基礎から文章題まで学べて良かったです。(西京)
  • 2学期で学校でやることを先にやれたので、安心して学校の授業を受けれそうで良かったです。(六甲)
  • 学校での授業がより分かりやすくなりました。また、テストで点が取れるようになってきてよかったです。(帝塚山・英数)

中1数学SB【幾何編】

  • 分かりやすく説明してくれて、とても理解しやすかったです。(神大附属)
  • 自分が知らなかったことをたくさん学べて良かったです。苦手なところも分かるようになりました。(金蘭千里)
  • 気軽に質問できてよかったです。とても授業が分かりやすかったです。(奈良登美ヶ丘・Ⅱ)

中1数学[大教大附属]

  • 復習と予習をバランスよくできた点がよかったです。(大教大附属天王寺)
  • これから学校で習う内容の応用まで理解することができてよかったです。(大教大附属平野)
  • 学校で習っていないところもありましたが、予習としても勉強できとてもよかったです。これからの数学のテストで活かしていきたいです。(大教大附属天王寺)

※2019年度とは講座名・カリキュラムが異なります。

夏期講習2019デジタルブック

夏期講習2019のカリキュラムおよび要項は、以下のデジタルブックをご覧ください。

夏期講習受講案内2019

夏期講習2019受講案内

教室や自習室をバーチャルツアーで見学!

研伸館中学生課程JR住吉校の教室

研伸館中学生課程JR住吉校の食事ルーム

お申込みから受講まで(一般生)

1受講講座を決める

ご不明な点、お悩みの点等ありましたら、各校の窓口にお気軽にご相談ください。

2お申込み

受付開始:6/3(月)~
※先着順に受け付けますので、定員になり次第締め切らせていただきます。

窓口での申込の場合

夏期講習申込書に必要事項をご記入・ご捺印のうえ、申込締切日19:30までに受講希望校舎の受付まで提出してください。 申込書

窓口受付時間〈月~土〉13:00~19:30

  • 日曜日は9:30~17:300
  • 休館日(下記参照)は窓口受付は行いません。
  • 休講日など受付時間が校舎により異なる場合があります。

休館日

【JR住吉校】7/14を除く日曜日と8/12(月)~8/16(金)
【阪急豊中校】7/25以降の木曜日
【千里中央校】日曜日と7/25以降の木曜日と8/12(月)~8/14(水)


FAXでの申込の場合

夏期講習申込書を受講希望校舎にFAXしてください。申込後、申込校舎より確認のお電話を差し上げます。その時点で、申し込み受理とさせていただきます。 申込書


WEBでの申込の場合(一般生のみ)

夏期講習申込ボタン」よりお申込ください。申込後、申込校舎より確認のお電話を差し上げます。その時点で、申し込み受理とさせていただきます。


夏の友人紹介キャンペーン実施中!

夏期講習を受講されるお友達を紹介いただきますと、図書カード(1,000円)を進呈いたします。
【申込期限】8/5(月)まで

※キャンペーン適用条件を確認のうえ、お申込みください。

申込締切 各講座開始3日前19:30までです。
お問合せ先 各校舎
  • 締切日前でも定員に達した場合はその時点で締め切らせていただきます。
  • お申込み後の講座の減少・取消はできません。 納入された学費は、いかなる場合もお返しできませんのでご了承ください。
  • お電話でのお申込みは受け付けておりません。

3学費納入

申込後、「学費等お振込のご案内」を郵送いたします。期限(学費等お振込のご案内に記載)内にお振込みください。

4テキスト配布

申込まれた中学生課程各校舎で配布いたします。校外生の方は、学費をお振込み頂いた後、お受け取りください。

配布期間 7/9(火)~
配布場所 研伸館中学生課程 各校舎受付
配布時間 13:00~19:30
※日曜日は9:30 ~17:30
※休館日(上記参照)は配布を行いません。

但し、以下の講座の教材は、夏期講習の授業内で配布いたします。

授業内で配布 学校進度対応講座、「数学ハイレベル[清風/大教大附属]」、「中1英単語&英作文強化」、「中1・中2Magical science tour」、「中2数学ハイレベルB【重要計算~因数分解】」、「中2数学ハイレベルB【重要計算~平方根】」、「中2国語~はじめての古文~」、英語4技能PiCK-Intensive

5夏期講習受講

  • 授業教室を確認のうえ、座席表に従って着席し、授業を受けてください。(授業教室と座席表は館内に掲示しております。)
  • 授業初日は少し早めにお越しください。
  • ご不明な点等ございましたら、窓口受付にお尋ねください。

講座の追加申込について

締切は、各講座開始3日前までです。(一旦申し込まれた後、受講講座を追加される場合は下記の手続きを行ってください。)
※定員に達している場合は追加できません。

申込方法 「講習受講変更届」の提出が必要となりますので、受付窓口にてご確認ください。
学費 追加後の全学費と既に納入いただいた学費との差額の振込明細書をお渡しします。振込期間内にお振込みください。
【テキスト】
追加分の学費をお振込み頂いた後、受け取ってください。

講座選択について迷っている方は、下記受講相談フォームよりお気軽にご相談ください。研伸館より折り返しお電話を差し上げます。