中高一貫校中学生の夏期講習 中2

研伸館中学生課程の夏期講習は、

  1. 1講座から受講可能な単科講座制
  2. シンプルな無試験申込み制
  3. うれしい施設利用特典
  4. 自分のペースに合わせて受講したい人に最適なVOD受講システム
  5. 夏の学習をサポートするイベント実施
  6. 夏期講習受講後につながる9月期入学認定

学問の本質に触れると、ひとりで考えるチカラがつきます。するとそれは本物の知識となり、実力となります。

合格実績

多くの有名進学校の生徒が通う研伸館だからこそ、ハイレベルな生徒たちと共に学び、競い合い、難関大学現役合格への道が拓けるのです。

担当講師からのメッセージ

中2英語トップレベルS+

目標この夏、本格的な英文読解をスタートしましょう!

英文を理解するためには、単語と文法の知識に加えて、それらの知識を活用するための構文分析力が必要です。文の成り立ちを把握し、その文が言いたいことを瞬時につかむ能力が必要だということです。

【前半】で英文の構造を分析するために必要不可欠な知識を伝授し、【後半】では、本格的な読解指導をスタートさせます。非常にレベルの高い講義になりますが、「難しさ」の中に「英語の面白さ」を発見してもらえるような授業にしますので期待していてください。


中2英語トップレベルS

目標この夏、中学英文法を完成させましょう!

「中学英文法を制するものは英語を制する」、そう言っても過言ではありません。本講座はそんな中学英文法の中でも最重要かつ最難関単元である「完了形」「受動態」「準動詞」「関係代名詞」を扱います。

【前半】では文法演習を中心にして各単元を高校内容まで発展させ、一気に大学入試をも射程圏内に入れてしまいます。

そして、【後半】でそれらの単元を別角度からまとめつつ英文を読む時に実際に「使える」知識にしてしまいましょう。夏休みが終われば驚くほど英語力がUPしている自分に出会えますよ。


中2英語ハイレベル

目標この夏、動詞の変化を理解しましょう!

スポーツは、一度習得した技や達成した記録でも、維持をするために常に何度も繰り返し、磨きをかけておかないと勘が鈍り、コツを忘れ、いつしかできなくなってしまいます。実は英語でも同じことが言えます。「知っているが使えない」英語になっていませんか?

まずは【前半】中2重要英文法(助動詞・不定詞・動名詞・比較)と「受動態」の総点検を行い、知識に磨きをかけてください。

そして【後半】「不定詞・動名詞」「比較」「接続詞」の整理を行い定着させ、更に発展内容まで踏み込み、「知っている」英文法から「使える」「テストで点が取れる」英文法にする10日間にしましょう。今まで英語に対して不安を感じていた人にとっても、きっと「自信」を培えるチャンスとなるでしょう。


中2数学トップレベルS/S

目標この夏、2次関数を究めましょう!

高校数学は先へ進むほど様々な単元が複雑に絡み合ってきます。その中でも特に2次関数は最大・最小問題や方程式・不等式との関係など他の単元に利用される理論が多数存在し、出題頻度は他単元と比して圧倒的です。2次関数の完成度がその先の高校数学の理解度を左右するといっても過言ではないのです。この重要単元をトップS+/Sクラスでは夏期10日間をかけて完成させていきます。

【前半】ではグラフや最大値・最小値など一通りの知識の習得を行います。ここでの基礎事項の定着度合は今後4年半の学習に大きく影響します。

そして【後半】では【前半】で身につけた知識をもとに、2次関数と方程式や不等式の関係を講義していきます。2次関数に留まらず、将来のあらゆる関数分野に通じる考え方を手に入れ、大学入試問題にも挑戦します。将来の東大・京大を見据え、この夏に高校関数分野の土台を完成させましょう。


中2数学ハイレベルA

目標この夏、高校数学をスタートしましょう!

【五心導入】では平面幾何の重要事項である五心について、定義やそれぞれの繋がり、証明への応用など幅広く学びます。

【幾何演習】では中学幾何の総まとめとしてたっぷり思考してもらう問題を用意しています。知識や性質を確実に身につけ、自由に扱えるようにすることが高校数学の幾何単元、ひいては難関大学への必要条件です。

中2数学ハイレベルAはいよいよ高校代数です。ここからの単元はすべて大学入試に直接関わってくるのです。つまり京大・阪大現役合格へのカウントダウンが始まったのです。「えー、まだ中2なのに」か「やったー、高校数学が勉強できる」かどちらでしょう?当然、後者ですよね。とはいえ、やはり最初は計算力の錬成です。先々で要求される高度な計算への処理能力を高めておくことが4年半後の栄光への第一歩です。


中2数学ハイレベルB

目標この夏、2次方程式をマスターしましょう!

【五心導入】では平面幾何の重要事項である五心について、定義やそれぞれの繋がり、証明への応用など幅広く学びます。

【相似】では1学期に学んだ相似について、演習形式で知識の定着を図ります。三平方の定理、円、三角比などここからの求値問題すべてに関わる重要単元をここで完成させましょう。

そして中2数学ハイレベルBでいよいよ2次方程式の登場です。今後様々な場面で活用していく重要な道具であると同時に、展開・因数分解・平方根の集約的な単元でもあります。ただ解けるレベルではなく、中学数学の文章題から高校数学で必要な解に関する理論まで多岐にわたって講義します。2次方程式を究めることは、代数の総合力アップとなります。


中2生へ。夏期講習受講者の声

中2英語S+【後半】

  • 知らない単語・構文をたくさん知ることができました。(灘)
  • 英語のいろいろな表現を知ることができてよかったです。(東大寺)
  • 頭に入りやすい授業で印象に残っていることが多く良かったです。(大阪星光)
  • 文章の読み方が分かりやすかったです。(清風南海・S 特)
  • 初めての本格的な長文読解の授業でしたが、文法から詳しく教えて下さったので分かりやすかったです。(小林聖心)

中2英語S【後半】

  • 文型があまり分かっていなかったので、分かって良かったです。(帝塚山・女子英数)
  • 普段あまり触れることのない長文にも触れることができたので、良かったです。(大教大附属池田)
  • 自分で考えて文を書くことが多く、考える時間もあるので頭に入りやすくて良いと思いました。(同志社)
  • 句、節が理解でき、文章問題が理解しやすくなりました。(神戸女学院)
  • 中学の内容を一通り終わらせることができ、学校の内容を大幅に予習することができました。(東山・ユリーカ)

中2英語SA【後半】

  • 学校の授業の予習をきっちりできたので、不安にならずに勉強することができそうです。(甲南女子)
  • 先生が1つ1つ丁寧で、理解を深められることができたと思います。(立命館)
  • 少し苦手だった比較発展を完璧にすることが出来ました。苦手意識がなくなってよかったです。  (大教大附属池田)
  • たくさんの単元を短期間でマスターできたのでよかったです。(帝塚山・S)
  • 文法の決まりを細かく詳しく教えてくれたのでわかりやすかったです。(四天王寺・英数Ⅱ)

中2国語総合【現代文・古文】

  • とても苦手な国語ですが、とても楽しく受けることができました。(帝塚山泉ヶ丘・特別選抜)
  • 歴史の流れなど文章を読む上での知識が増えて面白かったです。(洛北)
  • 古文の復習ができてよかったです。(甲陽)
  • 古文の苦手意識が薄くなりました。(奈良学園)
  • 古文はまだ学校で詳しく習っていなかったので、先取りができてよかったです。(神大附属)

中2数学S+・S【後半】

  • 2 次関数についてより深く理解できました。(洛南高附属)
  • 学校の授業より、深く学べてよかったです。(四天王寺・英数Ⅱ)
  • 2 次関数が楽しく理解できました。(大教大附属天王寺)
  • 分かりやすく、コツや深いところまで教えてもらえてよかったです。(開明・スーパー理数)
  • 学校の先取りができ、2 次関数が分かりました。(東大寺)

中2数学SA

  • 学校の授業の先取りができるため、中間や期末で非常に役に立つと思います。(高槻)
  • 因数分解は苦手意識があったが解法が分かって良かったです。(西京)
  • 色々な問題の解き方を学ぶことができてよかったです。(神戸海星)
  • この単元はとても難しかったのですが、先生の授業がとても分かりやすかったので自信を持ってテストに臨めました。(帝塚山学院・特別選抜)
  • 分かりやすくて、学校のいい予習になったと思います。(奈良女子大附属)

中2数学SB

  • 学校の勉強の先取りができているので、しっかり学校の授業についていけるのでよかったです。(神大附属)
  • 解の公式の成り立ちを深く知ることができてよかった。公式を忘れなくなりました。(四天王寺・英数Ⅱ)
  • 2 次方程式の問題を解くのがとても楽しかったです。(奈良登美ヶ丘・Ⅰ類)
  • これから学校で習う2 次方程式の基礎を学べてよかったです。(大教大附属池田)
  • 難しい問題も時間をかけて丁寧に説明してくださるのでとても分かりやすかったです。(帝塚山・英数)

夏期講習2019デジタルブック

夏期講習2019のカリキュラムおよび要項は、以下のデジタルブックをご覧ください。

夏期講習受講案内2019

夏期講習2019受講案内

教室や自習室をバーチャルツアーで見学!

研伸館中学生課程高の原校の受付/食事ルーム

研伸館中学生課程高の原の教室

お申込みから受講まで(一般生)

1受講講座を決める

ご不明な点、お悩みの点等ありましたら、各校の窓口にお気軽にご相談ください。

2お申込み

受付開始:6/3(月)~
※先着順に受け付けますので、定員になり次第締め切らせていただきます。

窓口での申込の場合

夏期講習申込書に必要事項をご記入・ご捺印のうえ、申込締切日19:30までに受講希望校舎の受付まで提出してください。 申込書

窓口受付時間〈月~土〉13:00~19:30

  • 日曜日は9:30~17:300
  • 休館日(下記参照)は窓口受付は行いません。
  • 休講日など受付時間が校舎により異なる場合があります。

休館日

【JR住吉校】7/14を除く日曜日と8/12(月)~8/16(金)
【阪急豊中校】7/25以降の木曜日
【千里中央校】日曜日と7/25以降の木曜日と8/12(月)~8/14(水)


FAXでの申込の場合

夏期講習申込書を受講希望校舎にFAXしてください。申込後、申込校舎より確認のお電話を差し上げます。その時点で、申し込み受理とさせていただきます。 申込書


WEBでの申込の場合(一般生のみ)

夏期講習申込ボタン」よりお申込ください。申込後、申込校舎より確認のお電話を差し上げます。その時点で、申し込み受理とさせていただきます。


夏の友人紹介キャンペーン実施中!

夏期講習を受講されるお友達を紹介いただきますと、図書カード(1,000円)を進呈いたします。
【申込期限】8/5(月)まで

※キャンペーン適用条件を確認のうえ、お申込みください。

申込締切 各講座開始3日前19:30までです。
お問合せ先 各校舎
  • 締切日前でも定員に達した場合はその時点で締め切らせていただきます。
  • お申込み後の講座の減少・取消はできません。 納入された学費は、いかなる場合もお返しできませんのでご了承ください。
  • お電話でのお申込みは受け付けておりません。

3学費納入

申込後、「学費等お振込のご案内」を郵送いたします。期限(学費等お振込のご案内に記載)内にお振込みください。

4テキスト配布

申込まれた中学生課程各校舎で配布いたします。校外生の方は、学費をお振込み頂いた後、お受け取りください。

配布期間 7/9(火)~
配布場所 研伸館中学生課程 各校舎受付
配布時間 13:00~19:30
※日曜日は9:30 ~17:30
※休館日(上記参照)は配布を行いません。

但し、以下の講座の教材は、夏期講習の授業内で配布いたします。

授業内で配布 学校進度対応講座、「数学ハイレベル[清風/大教大附属]」、「中1英単語&英作文強化」、「中1・中2Magical science tour」、「中2数学ハイレベルB【重要計算~因数分解】」、「中2数学ハイレベルB【重要計算~平方根】」、「中2国語~はじめての古文~」、英語4技能PiCK-Intensive

5夏期講習受講

  • 授業教室を確認のうえ、座席表に従って着席し、授業を受けてください。(授業教室と座席表は館内に掲示しております。)
  • 授業初日は少し早めにお越しください。
  • ご不明な点等ございましたら、窓口受付にお尋ねください。

講座の追加申込について

締切は、各講座開始3日前までです。(一旦申し込まれた後、受講講座を追加される場合は下記の手続きを行ってください。)
※定員に達している場合は追加できません。

申込方法 「講習受講変更届」の提出が必要となりますので、受付窓口にてご確認ください。
学費 追加後の全学費と既に納入いただいた学費との差額の振込明細書をお渡しします。振込期間内にお振込みください。
【テキスト】
追加分の学費をお振込み頂いた後、受け取ってください。

講座選択について迷っている方は、下記受講相談フォームよりお気軽にご相談ください。研伸館より折り返しお電話を差し上げます。