中高一貫校中学生の冬期講習 中1

研伸館中学生課程の冬期講習は、

  1. 1講座から受講可能な単科講座制
  2. シンプルな無試験申込み制
  3. うれしい施設利用特典
  4. 自分のペースに合わせて受講したい人に最適なVOD受講システム
  5. 中1の冬期講習受講者全員にオリジナル英熟語集「冬熟109」を無料進呈
  6. 冬期講習受講後につながる1月期入学認定

学問の本質に触れると、ひとりで考えるチカラがつきます。するとそれは本物の知識となり、実力となります。

合格実績

多くの有名進学校の生徒が通う研伸館だからこそ、ハイレベルな生徒たちと共に学び、競い合い、難関大学現役合格への道が拓けるのです。

担当講師からのメッセージ

中1英語トップレベルS+

目標この冬、「思考する英語」への第1歩を踏み出そう!

単語や英文法の問題はスラスラできるというあなた、高校入試レベルの英作文や長文読解にもチャレンジしてみたいと思いませんか?今まで「英語」というと単語力が勝負!と思っていたかもしれません。しかし「中1英語トップレベルS」では覚えて点を取る、というだけの学習にとどまりません。

中1英語トップレベルS・S【前半】では、これまでに習った文法単元の基本的な構文をもとに発想力を加えて高度な英作文に挑みます。

中1英語トップレベルS【後半】では「思考・構築・表現」といった大学入試を見据えた学習法を伝授し、今まで手に入れてきた英語の知識を実用英語の第一歩として具現化していきます。

この冬、「暗記の英語」から「思考・実用英語」への旅に出ませんか。将来の東大生・京大生のあなた、お待ちしています!


中1英語トップレベルS

目標この冬、英語の核、「動詞」を制覇しよう!

中1英語トップレベルS・S【前半】では「過去」「未来」「助動詞」「文型」「受動態」を取り上げて、「英作文」に様々な方法で取り組んでいきます。短い期間ですが、みなさんの「英作文」への印象が変わることは間違いありません。

「助動詞」や「受動態」に不安がある人は、この2つの基本を学習する中1英語トップレベルS〈basic〉【前半】とセットで受講してから、中1英語トップレベルS【後半】を受講すると、スムーズに学習が進みます。

中1英語トップレベルS【後半】では、発音やリスニングのトレーニングを通して、既習単元を楽しく演習し、定着させます。この冬に学習する単元は全て、英文の根幹を成す「動詞」に絡む最重要項目です。

この中1英語トップレベルSを受講することで、皆さんの英語力がアップすることは間違いありません。


中1英語ハイレベル

目標この冬、徹底的な演習で英語の土台を固めよう!

中1英語ハイレベル冬期講習までに中1英文法を学習済みの生徒を対象にしています。とは言えまだまだ簡単なミスをしてしまう人もいることでしょう。スポーツと同じく、基本内容の定着には繰り返しの練習が一番効果的です。

不安な人のためにも中1英語ハイレベル【前半】では中1基本英文法を徹底的に鍛え直します。中1英語ハイレベル【後半】のテーマは動詞です。基本3時制はもちろん、can やmust などの様々な助動詞にも触れていきます。

また、「文型」では、日本語と英語で文の作り方が大きく異なるという点に着目します。多少語順が変わっても意味が通じる日本語に対して、英語は主語・動詞・目的語などを置く位置が明確なルールによって決められています。

やるべきことは多いですが、あなた次第で充実の6日間【前半】2日間+【後半】4日間)となるでしょう。


中1数学トップレベルS+

目標この冬、三平方の定理を極めよう!

中1数学トップレベルS・S【前半】「相似」「円」の発展演習を行います。これまでに学習してきたこれら単元を確実に自分のものにする冬休みにしてください。

また、中1数学トップレベルS【後半】では、皆さんもよく知っている3, 4, 5 の直角三角形に代表される、三平方の定理を学習します。

今から2000年以上前に発見されたこの定理には、ユークリッドの証明をはじめとして多くの証明法があります(是非考えてみてください!)。これにより、三角形・四角形はもとより円や空間図形そして座標平面での距離など、様々なものが扱えるようになります。

中学幾何の集大成として、様々な知識を組み合わせて正答へたどりつく幾何の奥深さをぜひ味わってください。


中1数学トップレベルS

目標この冬、新しい数「無理数」を習得しよう!

中1数学トップレベルS・S【前半】「相似」「円」の発展演習を行います。これまでに学習してきたこれらの単元を確実に自分のものにする冬休みにしてください。

また、中1数学トップレベルS【後半】では、2乗する前の数を意味する「平方根」を学び、同時に「無理数」という新たな世界に入ります。中学数学の初めに負の数を学んだときと同様に、まずは新しい数の概念、そして計算法則を完全に理解することが不可欠です。

1つ1つ確実に習得して、この先学習する「2次方程式」へ繋げていきましょう。


中1数学ハイレベルA

目標この冬、多項式の展開・因数分解を使いこなそう!

中1数学ハイレベルA・B【前半】「三角形の合同」を行います。合同条件や特別な三角形の性質などの知識をもう一度確認し、代表的な証明問題を正しく理解して使いこなすことで証明の力を飛躍的に伸ばしていきましょう。

また、中1数学ハイレベルA【後半】では、多項式の展開・因数分解という新たな式変形を手に入れます。高校数学へと続く代数分野の長い道のりはここから本格的にスタートしていきます。

まずは2次式の扱いを完璧にすることで計算の基礎をしっかりと固めていくことが当面の目標です。


中1数学ハイレベルB

目標この冬、不等式をマスターしよう!

中1数学ハイレベルA・B【前半】「三角形の合同」を行います。合同条件や特別な三角形の性質などの知識をもう一度確認し、代表的な証明問題を正しく理解して使いこなすことで証明の力を飛躍的に伸ばしていきましょう。

また、中1数学ハイレベルB【後半】では、不等式を学習していきます。未習単元であることを前提に基本事項の導入からはじめ、不等式の利用や文章題、少し発展的な問題までを講義していきます。

文字の範囲を考慮するだけで広がる世界を体感してみてください。


中1生へ。冬期講習受講者の声

中1英語S+【後半】

  • 長文が読めるようになってよかったです。(六甲)
  • 文法をより理解することができました。(東大寺)
  • 長文読解をできてよかった。また、今までの復習が出来てよかったです。(四天王寺・英数Ⅱ)
  • 普段の平常授業の復習になりました。長文読解もすらすらできるようになり、充実した講習でした。(神戸女学院)

中1英語S【後半】

  • 今まであやふやだった不定詞と動名詞の使い分けができるようになりました。(大教大附属池田)
  • 英語の意味や読み方などが分かってさらに英語が楽しくなりました。(四天王寺・英数Ⅰ)
  • リスニングが多めで勉強になりました。(神戸女学院)
  • リスニングのテストを今まで学校以外でしたことがなかったので、受けられて良かったです。(大教大附属天王寺)
  • 自分が苦手だった受動態や文型がもう一度学べて良かったです。(高槻)

中1英語SA【後半】

  • 間違いやすいところを丁寧に教えてもらえてよかったです。(奈良学園)
  • 学校ではやらない単語の一つひとつの意味まで、しっかり丁寧に教えてもらえてとてもよかったと思います。(四天王寺・英数Ⅰ)
  • 文型などのつまずきやすいポイントをしっかり教えてもらえました。(大教大附属天王寺)
  • 一年の総復習ができ、苦手な点を理解できました。先生の説明がわかりやすかったです。(奈良女子大附属)

中1数学S+

  • 三平方の定理について詳しいところまで考えることができました。(洛南高附属)
  • 三平方の定理を基礎から教えてもらえて、東大の問題も解けたのでよかったです。(六甲)
  • 三平方の定理についてよく分かりました。また、代数に強くなりました。(甲陽)

中1数学S【後半】

  • 高校数学に踏み込めたのが少しおもしろかったです。(神戸女学院)
  • 新しい単元を勉強できてよかったです。今まで習ったことを使って解くことが出来ました。(四天王寺・英数Ⅱ)
  • たくさん問題が解けて、それぞれの解説も丁寧でよかったです。(神戸女学院)

中1数学SA【後半】

  • 学校でまだ習っていない幾何の勉強が出来てよかったです。(四天王寺・英数Ⅱ)
  • チェバの定理など図形問題の世界が広がってとても興味深い4日間でした。(京教大附属桃山)
  • 新しい定理などを勉強して、学校より一足先により難しい証明をすることができるようになってよかったです。(雲雀丘)
  • 苦手な図形に対して少し理解が深まったと思います。(神大附属)

中1数学SB【後半】

  • 学校より進んだ内容を教えていただけてよかったです。(大教大附属池田)
  • 1次関数のグラフの問題が苦手でしたが、先生の授業を聞いてチェックテストを受けると正解数が増えて良かったです。(三田学園)
  • 学校の授業よりも理解しやすくて、関数のことについて詳しく知ることができたと思います。(神大附属)
  • 学校で習った範囲の復習ができたのでよかったです。理解できていなかったものが理解できました。(四天王寺・英数Ⅰ)

※2019年度とは講座名・講座内容が異なる場合があります。

冬期講習2019デジタルブック

冬期講習2019のカリキュラムおよび要項は、以下のデジタルブックをご覧ください。

冬期講習受講案内2019

冬期講習2019受講案内

教室や自習室をバーチャルツアーで見学!

研伸館中学生課程JR住吉校の教室

研伸館中学生課程JR住吉校の食事ルーム

お申込みから受講まで(一般生)

1受講講座を決める

ご不明な点、お悩みの点等ありましたら、各校の窓口にお気軽にご相談ください。

2お申込み

窓口での申込の場合

冬期講習申込書に必要事項をご記入・ご捺印のうえ、申込締切日19:30までに受講希望校舎の受付まで提出してください。 申込書

窓口受付時間〈月~土〉13:00~19:30

  • 日曜日は9:30~17:30
  • 休館日(下記参照)は窓口受付は行いません。
  • 休講日など受付時間が校舎により異なる場合があります。

休館日

【JR住吉校】12/8(日)までの日曜及び12/30(月)~1/3(金)
【阪急豊中校・学園前校】1/1(水)・2(木)
【高の原校】12/31(火)~1/3(金)
【千里中央校】12/15(日)までの日曜及び12/20(金)・25(水)、1/1(水)~1/3(金)
【上記以外の校舎】1/1(水)


FAXでの申込の場合

冬期講習申込書を受講希望校舎にFAXしてください。申込後、申込校舎より確認のお電話を差し上げます。その時点で、申し込み受理とさせていただきます。(翌日以降になることもあります。) 申込書


WEBでの申込の場合(一般生のみ)

「冬期講習申込ボタン」よりお申込ください。申込後、申込校舎より確認のお電話を差し上げます。その時点で、申し込み受理とさせていただきます。(翌日以降になることもあります。)


申込締切 各講座開始3日前19:30までです。※Dターム開講講座の締切は12/29(日)19:30です。
お問合せ先 各校舎
  • 締切日前でも定員に達した場合はその時点で締め切らせていただきます。
  • お申込み後の講座の減少・取消はできません。 納入された学費は、いかなる場合もお返しできませんのでご了承ください。
  • お電話でのお申込みは受け付けておりません。

3学費納入

申込後、「学費等お振込のご案内」を郵送いたします。期限(「学費等お振込のご案内」に記載)内にお振込みください。

4テキスト配布

申込まれた中学生課程各校舎で配布いたします。校外生の方は、学費をお振込み頂いた後、お受け取りください。

配布期間 12/9(月)~
配布場所 研伸館中学生課程 各校舎受付
配布時間 13:00~19:30
※日曜日は9:30 ~17:30
※休館日(上記参照)は配布を行いません。

但し、以下の講座の教材は、冬期講習の授業内で配布いたします。

授業内で配布 学校進度対応講座、「数学ハイレベル[清風/大教大附属]」、「中1英単語&英作文強化」、「中1国語~現代文を読み解く~」、 「中1・中2Magical science tour」、「中2・中3国語【現代文記述】」、「中3特選数学への道」、英語4技能PiCK-Intensive

5冬期講習受講

  • 授業教室を確認のうえ、座席表に従って着席し、授業を受けてください。(授業教室と座席表は館内に掲示しております。)
  • 授業初日は少し早めにお越しください。
  • ご不明な点等ございましたら、窓口受付にお尋ねください。

講座の追加申込について

締切は、各講座開始3日前までです。※Dターム開講講座の締切は12/29(日)19:30までです。
(一旦申し込まれた後、受講講座を追加される場合は下記の手続きを行ってください。)
※定員に達している場合は追加できません。

申込方法 「講習受講変更届」の提出が必要となりますので、受付窓口にてご確認ください。
学費 追加後の全学費と既に納入いただいた学費との差額の振込明細書をお渡しします。振込期間内にお振込みください。
【テキスト】
追加分の学費をお振込み頂いた後、受け取ってください。

講座選択について迷っている方は、下記受講相談フォームよりお気軽にご相談ください。研伸館より折り返しお電話を差し上げます。